FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  火ヶ峰砦(5) ~ 北西遺構

火ヶ峰砦(5) ~ 北西遺構

 火ヶ峰砦の最終話です。

火ヶ峰城域
 造成により分断された北西遺構を紹介します。

148_20130317080218.jpg
 場所はすぐに特定できたものの、登り口が判らず、周囲を徘徊しましたので、まずは登り口の説明です。

 西側の自動車道から撮影しました。左側の舗装されていない道を進んで下さい。

147_20130317080450.jpg
 道が斜面に突き合ったったところで、左折します。写真奥の木が茂っているあたりまで進みます。

145_20130317080606.jpg
 コンクリートの柱に近くに、やや、谷状になっている場所があります。道はありません。

 道はありませんが、腰程度の高さの笹藪を5メートルほど進むと、藪ではない山林へ到達できるという夢の様なルートです。

火ヶ峰砦北西遺構
 先人の図面が手元にありませんので、自らのスケッチからおこしました。ここでも「土橋連結型」の築城様式は保たれています。


137_20130317081321.jpg
 二郭の塁壁です。右下に腰郭が付属しています。

139_20130317081506.jpg
 二郭です。写真右奥は土橋へと続いています。

138_20130317082040.jpg
 本郭です。

141_20130317081604.jpg
 西物見へ続く土橋です。

143_20130317081739.jpg
 西物見です。

146_20130317081824.jpg
 北西遺構のフモトから撮影した、高天神城です。

 高天神城兵は、火ヶ峰砦を突破して、東へ逃れることを渇望していたことでしょう。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード