FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  火ヶ峰砦(4) ~ S字土橋

火ヶ峰砦(4) ~ S字土橋

 火ヶ峰砦の第4話です。

火ヶ峰4
 先人の図面が手元に無いので不確かなのですが、土橋と堀切に守られた、比較的広い空間を本郭としてみました。

156_20130317072940.jpg
 本郭です。

158_20130317073027.jpg
 左が本郭の塁壁、中央が堀切、右が遮蔽土塁です。

159_20130317073206.jpg
 S字土橋です。攻城兵がここを駆け抜けようとすると、バランスを崩して転落してしまいます。

160_20130317073503.jpg
 S字土橋の脇には竪掘が刻まれています。攻城兵の迂回攻撃を阻止するためです。

163_20130317073719.jpg
 S字土塁を渡り切って、振り返りました。

163z.jpg
 上の写真では木が邪魔になって判りにくいので、白線で補正してみました。

164_20130317075004.jpg
 長土橋を見上げました。長土橋の上は濃密な藪で通行不能でしたので、脇の斜面を進みました。

165_20130317075140.jpg
 L郭です。

167.jpg
 L郭の先は、造成工事により破壊されていました。

 その先に見えるのは、分断されながらも残存した北西遺構です。

 この日は藪で体力を使い果たしたので、北西遺構の踏査は断念し、2週間後にリベンジしました。

171_20130317075523.jpg
 東側から見た本郭周辺の遠景で一旦お別れです。

 「火ヶ峰砦第5話・北西遺構」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード