FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  高天神城(3) ~ 武田勝頼攻囲

高天神城(3) ~ 武田勝頼攻囲

 高天神城の第3話です。

202.jpg
 本丸です。

*1574年、武田勝頼は、高天神城東方約2キロに「葱勢山砦」を構築し、1万5千の兵で、高天神城奪取に乗り出しました。

高天神東峰

*高天神城主小笠原信興は、徳川家康へ後詰(援軍)要請の使者を出しました。

201_20130310150610.jpg
 本丸の東側には、犬走りと呼ばれる通路があります。

*家康からの返事は「信長公に加勢を頼むことにした。加勢が着き次第、そちらに向かうからもう少し待って欲しい」といったものでした。

203_20130310150229.jpg
 本丸の北側の小口です。

*小笠原信興は、後詰を信じて待ちましたが、後詰は来ません。

204_20130310150403.jpg
 本丸の小口から下ったところ、本丸の西側に大きめの郭があります。

*小笠原信興は心配になって、再度使者を出しました。

 今度は「信長公の先手が浜松に到着したから、もうすぐそちらに行ける」といった返事でしたが、待てど暮らせど、後詰は来ません。

 小笠原信興は、「家康に騙された」と悟り、武田勝頼へ降伏しました。

206_20130310151051.jpg
 上の写真と反対方向から撮影しました。的場郭です。

*高天神領は引き続き小笠原信興の支配が認められました。

「姉川の七本槍・渡辺金太夫」も武田の配下となりました。

205_20130310150809.jpg
 的場郭から北東方向へ下った場所に「大河内政局石窟跡」があります。

 大河内政局は武田の配下となることをかたくなに拒んだ為、この牢に監禁されたということです。

 「高天神城第4話・豪将岡部元信入城」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト



Comment
Re: 石窟に
お城語り様 御来訪ありがとうございます。

 はい、そうなんです。多分崩落防止の為に土のうを
詰めたのではないかとおもいます。
石窟に
はじめまして、私が以前高天神城に行った時は石窟の
中が空洞になっていたのですが、土のうの様なものが
詰められていますね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード