FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  高天神城(2) ~ 姉川の七本槍

高天神城(2) ~ 姉川の七本槍

 高天神城の第2話です。

191_20130310144135.jpg
 三の丸は土塁に囲まれています。

*今川氏真は、越後の上杉謙信と結んで、甲斐の武田信玄を挟撃しようと画策したため、信玄の逆鱗に触れます。

 1568年信玄は駿河へ侵攻、同時に徳川家康は遠河へ侵攻しました。

 今川氏真は、駿府城を捨てて掛川城に籠るも、翌1569年に掛川城を明け渡して没落してしまいます。このとき高天神城の小笠原氏は徳川家康の配下となりました。

高天神東峰

*翌1570年には、織田・徳川連合軍と、浅井、朝倉連合軍が衝突する「姉川の戦い」がおこりました。

 姉川の戦いでは、徳川勢の働きが目覚ましく、合戦勝利の原動力となったとされています。

192_20130310144246.jpg
 三の丸の北西方向が一段高くなっている・・・ 写真です。

*徳川勢の中でも小笠原信興(おがさわらのぶおき)の率いる「高天神衆」の働きはひときわ目を引いたということです。

196.jpg
 御前郭の南西に張り付く通路です。右上の御前郭からの投石にさらされます。

*姉川の戦いの後、織田信長は「高天神衆・渡辺金太夫」に脇差を与え、「天下第一の槍」とほめたたえたということです。

197_20130310144617.jpg
 御前郭への登り口です。ここでは左上からの射撃にさらされます。

*鈴木眞哉氏は、著作「戦国15大合戦の真相」にて、姉川の戦いで活躍を見せた「高天神衆」7名の名を列記し、「姉川の七本槍」と称しています。

198.jpg
 御前郭には、観光地にはつきものの・・・

*「姉川の七本槍」が帰国した高天神城内では、盛大な宴席が持たれたのではないでしょうか。

200_20130310144927.jpg
 御前郭から、本郭へ向かっています。

 「高天神城第3話・武田勝頼攻囲」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード