FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  小笠山砦(3) ~ 笹嶺御殿

小笠山砦(3) ~ 笹嶺御殿

 小笠山砦の第3話です。

022_20130302114119.jpg
 土橋1から、土橋2へ進む道の中間です。左上に郭があり、側面攻撃が仕掛けられるようになっています。

小笠山砦東峰
 攻城兵が、土橋1から左右に展開しても、笹嶺御殿へ進む通路は土橋2だけです。

 土橋1と土橋2の間の空間は「立体丸馬出し」の様な機能を持っています。

024_20130302113817.jpg
 土橋2です。左側が盛り上がっています。本当は左側の盛り上がりの上が通路だったと思います。

025_20130302113936.jpg
 土橋から見た堀です。右が笹嶺御殿の土塁です。

027_20130302114600.jpg
 笹嶺御殿から、土橋2を振り返りました。右側に土塁が見えます。

028_20130302114725.jpg
 笹嶺御殿の解説版が地面に落ちていました。

 家康がここに滞在した当時は、笹嶺小屋程度に呼ばれていたのが、家康が天下を平定し、神君となったので「笹嶺御殿」と称されるようになったのでしょう。

 「小笠山砦第4話・徳川の丸馬出し」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード