FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  小笠山砦(1) ~ 高天神攻囲六砦

小笠山砦(1) ~ 高天神攻囲六砦

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成25年2月23日、お城仲間のMさんと小笠山砦に行ってきました。

高天神付城

 徳川家康が敵対する武田方の高天神城を孤立させるために用いた六砦の一つです。

小笠山アク

 静岡県掛川市入山瀬小笠神社の北西にあります。

003_20130302081516.jpg
 神社の駐車場には、小笠山砦の解説版があります。

 徳川家康が今川氏真を掛川城に攻めた時に陣を置いた。

 徳川家康が、武田勝頼の高天神城を攻囲する際に追加普請が行われたと記されています。

 掛川城も高天神城も、結果として徳川家康の手に落ちており、徳川家にとっては縁起の良い城塞と言えるのではないでしょうか。

 横堀、竪掘、土橋、馬出し等が配置され、大変技巧的な縄張りとなっています。

005_20130302082142.jpg
 駐車場から細尾根を登り、5分ほどで岩壁にぶつかり・・・

006_20130302082304.jpg
 岩壁に急な階段があり、登った先が小口となっています。往時は城門が設けられていたことでしょう。

小笠山砦東峰
 上の写真は図、左下の小口です。

007_20130302082729.jpg
 小口方面から神社のある郭を見上げました。

 「小笠山砦第2話・土橋分断防御ライン」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」

スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード