FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  桐ノ木坂城(5) ~ 西物見と上城

桐ノ木坂城(5) ~ 西物見と上城

 桐ノ木坂城の第5話です。

*桐ノ木坂城は、戦国期、高田氏の持ち分であったようです。

104_20130217104746.jpg
 中城の上の方には、丸い窪みがあります。水がめ置き場でしょうか?

*1546年、信州佐久は志賀城に笠原清繁が挙兵した際、高田憲頼が援軍として入城しました。

桐ノ木坂城
 イメージ図にも上の写真の丸い窪みを記載しておきました。

*武田信玄は、志賀城を落城させ、高田憲頼は討ち死にしました。

 それ以後、高田氏の領国は武田信玄の圧迫を受けるようになります。

105_20130217105130.jpg
 中郭から、西物見への道です。中郭が全体に斜めであることが伝わる写真ですね。

*1561年9月、武田信玄は川中島の戦いで、上杉勢を駆逐すると、11月には西上野へ侵攻します。

106_20130217105344.jpg
 西物見に近づいてきました。

*高田氏は、信玄の配下となりました。

107_20130217105459.jpg
 西物見に立つ藪レンジャー余湖さんです。

109_20130217105924.jpg
 さて、西物見を背に上城へと登っていきます。

110_20130217110513.jpg
 上城が見えてきました、手前に浅い堀切が見えます。

111_20130217110817.jpg
 上城につきました。5人くらい横になれるでしょうか?

 駐屯より、物見と烽火が目的でしょう。

 四つの城域それぞれに、特色があり面白い城ですね。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「群馬の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード