FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  桐ノ木坂城(2) ~ 三丹生は原初本城域か?

桐ノ木坂城(2) ~ 三丹生は原初本城域か?

 桐ノ木坂城の第2話です。

128_20130217094007.jpg
 三丹生主要部の手前には二段の塁壁がありました。二段目です。

桐ノ木坂城
 街道へ突き出る位置にありますし、ソレナリニ手が込んでいますので、原初桐ノ木坂城は、三丹生であったかもしれないと思いました。

129_20130217094933.jpg
 一段目の塁壁です。通路は左側から横入りとなっています。

130_20130217095138.jpg
 三丹生の主郭とおぼしき場所です。

131_20130217095319.jpg
 尾根先まで進むと、円形の窪みがありました。烽火用でしょうか? 水がめ用でしょうか?

133_20130217095459.jpg
 斜面には明確な腰郭が何段もありました。

134_20130217095631.jpg
 これも腰郭です。ゴローさんの後姿ですね。

 「桐ノ木坂城第3話・下城兼馬場」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「群馬の城」
スポンサーサイト



Comment
Re: 長野の山城ベスト50を歩く
らんまる様 御来訪ありがとうございます。

 役に立ちそうな書籍のご紹介をありがとうございます。
 そのシリーズでは、南関東編を所持しております。
 一部誤認はありますが、全体を通して好ましい編集であったと思います。
 長野編の購入も視野に入れて検討したいと思います。

 しかし、長野の山城は「らんまる攻城戦記」を拝見していれば、これ以上
の情報はないと思っております。


長野の山城ベスト50を歩く
お邪魔しますw
記事とは全く関係ないのですが、「長野の山城ベスト50を歩く」を先日購入して読破しました。
平城も含めて合計67城が収録されています。監修者のこのみもあるようですが、概ねポイントは外していないし、記事を書かれた方も地元では名の知られた方々なので好感が持てます。
宮坂センセの縄張図や鳥瞰図は意図的に採用されなかったのが気になりますが・・・。
秀逸なのは遠藤公洋氏の記事で、野尻新城の発見者でもあり上杉氏と北信濃の城塞群の関わりに造詣が深いようです。
購入しても損は無いと思いましたよ。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード