FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  城ノ腰砦(4) ~ 屈曲堀と土橋

城ノ腰砦(4) ~ 屈曲堀と土橋

 城ノ腰砦の最終話です。

073_20130217085617.jpg
 中郭部分です。先人の図面には記されていません。山城の師匠武蔵富岡さんが発見されました。

城ノ腰砦
 南牧地方の城塞の中ではけた外れの、人員収容能力があり、この地方の主要城郭であったと推察いたします。

072_20130217085937.jpg
 中郭の直下は、南牧川が洗っています。

074_20130217090145.jpg
 中郭背後には土橋状になっている部分があります。そこへ登って行っています。

 左側に堀が見えます。

075_20130217090254.jpg
 土橋部分です。

076_20130217090336.jpg
 土橋から「屈曲堀」を見おろしました。ナカナカノ技巧性です。

s86
 西側からの遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「群馬の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード