FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  城ノ腰砦(1) ~ 細尾根の先の駐屯地

城ノ腰砦(1) ~ 細尾根の先の駐屯地

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成25年2月9日、山城のお師匠武蔵富岡さんのご案内で城ノ腰砦へ行ってきました。
 藪レンジャー余湖さん、ゴローさん、Mさんも一緒です。

城ノ腰アク
 群馬県甘楽郡南牧村砥沢、中道院の裏山にあります。

055_20130217073749.jpg
 中道院へ登っていきます。

056_20130217073911.jpg
 中道院の背後には墓地があり、墓地を通過して、細尾根に取りつきます。

058_20130217074025.jpg
 堀切などもうけなくとも、この細さと急さだけで、充分防御性が高いと感じながら登りました。

城ノ腰砦
 イメージ図を作成しました。

 主郭周辺は地形に沿って削平した感じですが、中城部分は屈曲掘等あり、なかなか技巧的です。

*お城マニアの先人「妙義の毛虫」様から下記の情報を頂きました。

 城ノ腰砦の頂上にある大きな穴は、昭和に入ってからの伝染病で亡くなった方達をこの時作った中道院からの尾根を2人1組で担ぎ上げ火葬にした場所です。風向きの関係から遺体や薪を運び入れる火口を北側に作ってあります。

063_20130217075435.jpg
 主郭です。それなりの人数が駐屯できる面積を確保しています。この地方のしろにしては珍しいですね。

066_20130217075646.jpg
 主郭の小口っぽくなっている場所です。*昭和に作成された火葬場の火口でしょうか。

 「城ノ腰砦第2話・南東尾根段郭群」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「群馬の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード