FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  津久井城(2)  ~ 武田信虎来攻

津久井城(2)  ~ 武田信虎来攻

 津久井城の第2話です。

GEDC1535_20130210085938.jpg
 東の上の方から見下ろした「御屋敷跡」です。

GEDC1446_20130210085836.jpg
 根小屋部から、要害部への登り口です。

GEDC1447_20130210090331.jpg
 登山路は整備され、看板も豊富ですので迷う心配はありません。

*戦国時代初期、川越を本拠に置く扇谷上杉氏は北条氏の圧迫を受け、江戸城と岩槻城を奪われてしまいました。扇谷上杉氏は「娘を嫁にやるから助けてくれ」と武田信虎へ懇願します。

GEDC1449.jpg
 要害部の尾根筋に近づいてきました。

*この時、扇谷上杉家から武田家に嫁いできたのが、武田信玄の一人目の奥さんです。彼女は数年後信玄の子を身ごもりますが、その誕生を前におなかの中の子供と共に病死したとされています。

GEDC1450.jpg
 このあたりに城門が設置されていたのではないかと、同行のMさんと話し合いました。

*1524年、武田信虎は当時北条領であった津久井地方を荒らすと、長躯岩槻城を攻め、落城させると、岩槻城を扇谷上杉氏のもとへ戻しています。

 GEDC1451_20130210091100.jpg
 尾根への入口は小口となっています。

*翌年、武田信虎は津久井城を攻めましたが、津久井城は持ちこたえたようです。

1428.jpg
 尾根への入口は、太鼓郭と飯綱郭との間ですが、簡明を期すため、次回以降、一番東の鷹射場から順番に紹介していきます。

 「津久井城第3話・鷹射場相模を見渡す」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「神奈川の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード