FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  相模小松城(2) ~ 空掘計5本

相模小松城(2) ~ 空掘計5本

 小松城の最終話です。

y小松
 右側の山よりも、左側の山よりも本郭は低い位置にあります。尾根が細くなっている場所に普請すれば、容易に要害性が確保できるとの計算であろうと思われます。

064_20130208171227.jpg
 図の右側の山との堺の一番低くなっている場所に堀切はありません。

063_20130208171402.jpg
 堀切4は気持程度の浅さです。

065_20130208171506.jpg
 三郭から見た堀切3です。手前側です。奥が二郭の塁壁です。やや本気度が感じられます。

066_20130208171649.jpg
 二郭です。三郭より幅が広いです。

067_20130208171749.jpg
 二郭から見た本郭です。右側に土塁があり、左側は土橋となっています。

 土橋の脇には空掘がありますので、この城の空掘りは計5本になります。

056_20130208172151.jpg
 本郭です。背後にやぐら台があります。

 古い形式が良く残っており、縄張りの変遷を学ぶ上で、貴重な教科書と言えると思います。

072_20130208172307.jpg
 居館部から見た、山城部の遠景でお別れです。

 津久井城の近くですので津久井城のついでに立ち寄られてはいかがでしょうか?

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「神奈川の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード