FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  茨城県久慈城② ~ 北条流縄張り?

茨城県久慈城② ~ 北条流縄張り?

 久慈城の続きです・・・

 

 大藪の前になすすべも無く撤退した私・・・

 もと来た道を引き返すと、先ほどは気がつかなかった、登り口のようなものが・・・

 

IMG_2282.jpg

 

       進入すると台地を横切るように堀が続いています。

 

 「図説・茨城の城郭」によると・・・

 

 1562年、佐竹配下として久慈築城が進められていたが、北方の相馬氏の襲撃を受け落城、しかし、佐竹はすぐに奪還し、城を完成させた・・・ ようです。

 

kuji.jpg

  本郭の小口に敵が迫ると、「ながいよこほり」の手前の、ながい土塁上を出撃路として、伏兵が敵の背後を突けるようになっています。

 

 伏兵が、ながい土塁上を撤退し、敵兵がこれを追うと本郭上から、射撃を受け、出血を強いられます。

 

 この構造は、北条・武田に良くあるパターンのヤツです。

 

 茨城の他の城にも、長い土塁は多くありますが、障壁としての土塁であり、出撃路・撤退路としての、土塁は他に知りません。大変珍しいと思います。

 

 佐竹氏は、1560年、上杉謙信に従って、北条の領国を荒らしましたので、この城が築かれた、1562年の時点で、佐竹氏は北条流築城術を吸収していたのではないでしょうか? (縄張りオタクの妄想です)

 

IMG_2283.jpg

 

 本郭の小口です。土塁にハサマレテイマス。手前が土橋です。図では木橋にしてしまいました。

 

IMG_2284.jpg

 

       小口から、本郭に入りましたが、ここも大藪ですね。

 

 佐竹氏は、対相馬氏最前線のこの城に、進んだ北条流の築城術を導入することにより、防御性を向上させたかったのではないかと推察します。

 

IMG_2285.jpg

 

      やぐら台上から、やぐら台をカコム堀を撮影しました。

 

      どう見てもタダノ藪ですよね・・・ 申し訳ありません。

 

IMG_2291.jpg

 

  図の裏側、北側は絶壁になっています。また、川も流れていたそうです。

 

 北も南も川で、東が海、要害の地ですね・・・

 

IMG_2292.jpg

 

     この太平洋に、佐竹水軍が威を振るっていたのでしょうか?

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

スポンサーサイト



Comment
Re: 藪ハンパない
リュウ様 御来訪ありがとうございます。

 濡れヤブ、蚊ヤブ、蜘蛛ヤブ、イバラヤブですと引き返します。

 あと、ヒルも嫌ですね・・・
藪ハンパない
まず引き返さなかったことに拍手です。そしてスケッチできるのもすごい!北条に引き継がれ、他家にも取り入れられる築城術 関東管領っていけてたんですね!
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード