HOME   »  中世城郭  »  超図解御嶽城(2) ~ 枡形小口完全残存

超図解御嶽城(2) ~ 枡形小口完全残存

 御嶽城の第2話です。

GEDC1363.jpg
「B」の場所です。ここは尾根沿いに登ってきた攻城兵の進路を、尾根沿いからそらせて、枡形への道へと誘導する為の装置であると考えます。

西1
 枡形の背後にはやぐら台の塁壁があります。枡形で停滞する攻城兵を塁壁上から攻撃する構想で、新府城等武田の城によくみられる手法です。

GEDC1364_20130203124501.jpg
 枡形へ向かって登っています。「B」と「A」の中間に地点です。

GEDC1365_20130203124702.jpg
 枡形「A」の入口です。

GEDC1361.jpg
 西側から枡形を見おろしました。

枡形
 少し判りにくいかと思い、白線で補正してみました。

GEDC1359_20130203125829.jpg
 やぐら台の上です。

 御嶽城第3話・依田信蕃在城へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「埼玉の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード