FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  磯部城(2) ~ 東方塁壁

磯部城(2) ~ 東方塁壁

 磯部城の第2話です。

 さて、今度は安中勢が「いこいの広場」を攻めとったことを仮定して、その後の磯部城攻略方法について考えてみたいと思います。

x002_20130120082824.jpg
 「いこいの広場」から見渡した磯部城のイメージ図です。先人の図面を参考にしていますが、納得のいかない部分は自分のスケッチから起こしました。

 塁壁が重なり、防御に徹した構造となっています。

 本郭から離れた場所に、本郭より高いやぐら台があるのは何故かと始めは感じましたが、こうしてみると、やぐら台のラインが最終防御ラインであることがわかります。

GEDC1205.jpg
 谷間に降り立ちました。右が「いこいの広場」山、左が磯部城です。

GEDC1190_20130120083925.jpg
 「A」の郭に立ち、南方向を撮影しました。屈曲土塁があります。

GEDC1189_20130120084157.jpg
 屈曲土塁の南端に立ち、北側を撮影しました。この土塁は「A」から矢印で示した侵入路を守るためのものであると思われます。

GEDC1186_20130120084621.jpg
 その侵入路を中腹から見おろしました。左側(北側)は急斜面で、右側から攻められると攻城兵は急斜面を転げ落ちることとなります。

GEDC1184_20130120085216.jpg
 更に進むと堀底道があります。右が「やぐら台」です。

 攻城兵が収入すると、左右から矢玉が降り注ぎます。

 「磯部城第3話・地獄の屈曲通路」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「群馬の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード