HOME   »  中世城郭  »  猪俣城(3) ~ 東物見と横入り小口

猪俣城(3) ~ 東物見と横入り小口

 猪俣城の第3話です。

GEDC1055_20130113151707.jpg
 「四郭」方向から見た「東物見」です。

*猪俣城は、猪俣氏の要害城ではないかと考えられています。
 
GEDC1056.jpg
 東物見です。狭いピークを僅かに削った感じです。

*猪俣氏は、武蔵七党の一つ、猪俣党の頭領家でした。

i002.jpg
*室町時代、関東管領の下で同族の藤田氏が重く用いられるようになると、猪俣氏はその傘下的な位置づけとなったようです。

1058.jpg
 東物見には腰郭が2つ付属しています。そのうちの1つの写真でうす。

1061.jpg
 東物見を背中に二郭の塁壁を撮影しました。

 上のイメージ図をご参照ください。二郭への小口は正面に無く、写真右側に迂回した場所にあります。横入り小口ですね。

GEDC1065_20130119063413.jpg
 二郭の西側の腰郭です。

GEDC1066_20130119063905.jpg
 先ほどの腰郭から、見上げた「小口2」です。ここも南側の尾根からみると横入り小口になっています。

*室町時代の1477年長尾景春は、関東管領山内上杉氏に反抗し、鉢形城に挙兵します。

 猪俣氏は藤田氏と共に管領家側に立っていましたので、僅か一里程しか離れていない鉢形城と猪俣城は敵として対峙していた可能性があります。

 「猪俣城第4話・土橋と堀切」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「埼玉の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード