HOME   »  中世城郭  »  猪俣城(1) ~ 完全残存の秀作

猪俣城(1) ~ 完全残存の秀作

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成25年1月1日、お城仲間のMさんと猪俣城に行ってきました。
 埼玉県児玉郡美里町大字円良田にあります。

i005.jpg
 小規模ながら導入路がしっかりしており、横入り小口や、ずらしをつけた重ね小口など技巧性があり、室町期山内上杉系と思われる遺構が完全に残存しています。土の城派縄張りオタクの皆さまにお勧めの城です。

 道は整備されていますが、分岐が多いので第1話は到達方法のレポートとなります。

GEDC1037_20130111051606.jpg
 円良田湖の北方約250メートルに「円良田特産センター」がありますので、シビックハイブリッドを停めさせて頂きました。

GEDC1040_20130111051657.jpg
 県道349号を100メートルほど北上すると、右側に分岐があります。右折しましょう。

GEDC1041_20130111051750.jpg

 橋を渡ると地図(1)の分岐がありますので、ここも右を選びます。

GEDC1042.jpg
 200メートルほど進むと、地図(2)分岐がありますのでここも右折です。ここからは山道に入ります。

GEDC1089_20130111052001.jpg
 途中、ゴルフコース越しに、猪俣城を眺めることが出来ます。

GEDC1043_20130111052129.jpg
 山道に入って4~500メートルほど進むと、地図(3)この看板がありますのでここは左折です。

GEDC1044_20130111052200.jpg
 先ほどの看板を背に、進む道を撮影しました。方角としては東へ進むことになります。

GEDC1045.jpg
 更に200メートルほど進むと尾根筋に出ます。地図(4)の地点です。この看板を左折します。


1087.jpg
 程なく、道は尾根筋を外れ、右側にずれていきます。ここでは道を捨てて尾根筋を選択します。山城マニアにとっては容易なルートです。100メートルほどで城域に入ります。

 「猪俣城第2話・食い込み竪掘」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「埼玉の城」
スポンサーサイト
Comment
リンクの御礼
大垂水さん。御来訪ありがとうございます。

 また、リンクありがとうございます。早速相互リンクとさせていただきました。
 私がホームページを始めようと考えた時、既に大垂水さんのホームページがありました。
 大垂水さんのページを拝見して、同じタイプのホームページにしては、失礼と思い、現在
のブログ貼り付け、連続物語風の形にいたしました。
 私のページの方向付けに大きな影響を頂きました。ありがとうございます。
 つたないページですが、今後もよろしくお願いいたします。
リンクの御報告
はじめまして。
とある城郭サイトを運営しているのですが、以前からすばらしい貴サイトを拝見しており、リンクをさせていただきました。

事後で大変申し訳ありませんが、一報させていただきます。
今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

管理人マサハレ
http://srtutsu.ninja-x.jp/
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード