FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  関城(2) ~ 攻城の大将を死傷せしむ

関城(2) ~ 攻城の大将を死傷せしむ

 関城の第2話です。

GEDC1005.jpg
 関城の南端に立ち、南側の景色を撮影しました。

 往時は大宝沼と呼ばれる大きな湖があり、南の大宝城と舟で行き来が出来たということです。

*1341年11月に北畠親房はこの関城に移りました。

 南朝の不利は変わりませんでしたが、関城と大宝城は相互に補完し合い、頑強な抵抗を続けました。

GEDC1007.jpg
 南東方向から本郭方面を見上げました。残存塁壁とおぼしき地形が観察できます。

*結城家家譜によりますと・・・

 初代結城朝光八世の孫直時の時、関左衛門尉は、関城に籠って反逆をしました。

e008.jpg
 上の写真のような断片的な地形をつなぎ合わせ、妄想を加えた復元イメージ図です。本郭の残存土塁には明確な折りがつけられていた為、妄想復元した二郭の土塁にも折りをつけてみました。

*将軍足利尊氏公は、結城直朝を大将に任命し、関左衛門尉の討伐にあたらせました。

GEDC1009.jpg
 本郭の東側には八幡神社がありますが、この周辺の残存土塁は見事です。訪問の際は是非ご確認ください。

*結城直朝は関城を攻め、1万余人を打ち取りました。

GEDC1010.jpg
 八幡神社北側の土塁です。

*結城朝直は、左脇に傷を負い、陣屋に戻りましたが、その夜に亡くなってしまいました。(以上)
 
 結城朝直の死は1343年3月のことでした。

GEDC1011.jpg
 土塁に登りました。幅が広く、土塁の上に軍勢を展開できるようになっています。

*5年も落ちない関城の抵抗に、攻城側の焦りがつのり、無理攻めに至ってしまったと解釈すべきでしょうか。

 「関城第3話・坑道攻め」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「茨城の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード