FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  関宿城(1) ~ 古河公方奏者の城

関宿城(1) ~ 古河公方奏者の城

 みなさん、こんにちは。中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成24年12月22日、お城仲間のMさんと関宿城に行ってきました。
 千葉県野田市関宿町にあります。

e001.jpg
 室町時代の1454年、第5代鎌倉公方として東国を差配する足利成氏は、関東管領を謀殺し、管領家と公方家は敵対します。結果として、西関東が管領家の勢力範囲、東関東が公方家の勢力範囲となり、足利成氏は古河に住んだ為、古河公方と呼ばれるようになりました。
 足利成氏は、側近の梁田氏を関宿城に据え、防備を固めました。

 梁田氏はやがて、公方奏者となり、公方へ意見を伝えたい者は、必ず梁田氏を通さなければならなくなりました。古河公方の権威を利用したい勢力は梁田氏の機嫌を取らなければならなかったため、かの上杉謙信も一目を置いたということです。

z001
 関宿城博物館にて無料配布されていたパンフに掲載されていた江戸時代後期の図面です。

 関宿城は、現在、堤防の設置と耕作により9割方破壊されていますが、残り1割を求めて徘徊いたしました。

GEDC0943.jpg
 内宿と外宿を隔てていた堀の跡と推察される窪みです。

 左側が内宿、右側が外宿です。

GEDC0941_20130105091836.jpg
 三ノ丸の表示です。

GEDC0942_20130105091948.jpg
 三ノ丸の塁壁跡と推察される段差です。

GEDC0930_20130105092209.jpg
 本丸北側の堀跡です。右側の一段低くなっている畑です。物凄い堀幅です。

GEDC0931_20130105092355.jpg
 北側から堀越しに眺めた本丸の塁壁です。

 「関宿城第2話・3度の攻防戦」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東京・神奈川・千葉の城」 
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード