FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  ケムリの城(1) ~ 不思議の保塁

ケムリの城(1) ~ 不思議の保塁

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成24年11月24日、「らんまる攻城戦記」編集長らんまるさんのご案内で、ケムリの城に行ってきました。お城仲間のMさんとでいびすさんも一緒です。

m001_20121208135744.jpg

 長野県上田市下塩尻にあります。

 ケムリの城=煙の城=烽火台と解釈する向きもあるようですが納得できません。

0839.jpg
 西側から見た写真です。矢印の先がケムリの城、右奥に広がるのが上田市街、坂城方面は左の尾根の裏側です。

 ここで烽火を上げても坂城方面に知らせることはできません。坂城方面からの烽火を視認することもできません。

m007_20121230062013.jpg
 西側から見たイメージ図を作成しました。

 郭はどれも狭く、駐屯可能な兵力は10~20名程度でしょうか。それなのに背後には岩を砕く堀切が幾重に重ねられています。

mGEDC0840.jpg
 堀切が見えてきました。

mGEDC0843.jpg
 (2)の堀切ですね。見上げた写真です。

mGEDC0842.jpg
 堀切が、竪掘となって斜面を下っていく写真です。

「ケムリの城第2話・岩砕き四連堀切」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「長野の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード