FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  虚空蔵山城(2) ~ 上杉景勝勢集結

虚空蔵山城(2) ~ 上杉景勝勢集結

 虚空蔵山城の第2話です。

mGEDC0793.jpg
 本郭には、浅い堀切があります。

m004_20121224014235.jpg
*武田家を滅ぼした織田信長が本能寺の変で倒れると、信濃は上杉景勝、北条氏直、徳川家康の草刈り場となりました。

mGEDC0795.jpg
 本郭と二郭を隔てる「堀切兼小口1」です。

*碓井峠を越えて信濃に侵入し北上した北条氏直は、南下してきた上杉景勝と川中島にて対峙しました。同年7月のことです。佐久と甲斐を制圧したい北条氏直は川中島から坂城までを上杉景勝へ譲渡することにより和睦し、兵を南に向けました。

 虚空蔵山城は上杉景勝の占有するところとなりました。

m003_20121224034850.jpg
 上の写真の堀切が、小口にもなっていることは、この「北から見たイメージ図」をご覧いただくとご理解頂けると思います。

mGEDC0796.jpg
 二郭です。削平が曖昧ですね。

*同年10月29日、北条と徳川は和睦しました。上杉景勝にとって北条家は先代謙信以来の宿敵でしたから、この和睦に危機感を募らせました。

 虚空蔵山城は、上杉領と徳川領(配下の真田領)との接点となり、その存在意義が増したのでした。

mGEDC0797.jpg
 二郭から見た三郭です。

0798.jpg
 白線で示した場所が「堀切兼小口2」です。

*翌1583年(天正11年)、徳川家康が信濃へ出陣するという風評が流れると、上杉景勝は「虚空蔵山城へ北信の兵を集結させる」ことを命じました。

「虚空蔵山城最終話・18回に及ぶ攻防」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「長野の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード