FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  布引観音北尾根遺構群(3) ~ 土橋重視型防御

布引観音北尾根遺構群(3) ~ 土橋重視型防御

 布引観音北尾根遺構群の第3話です。

GEDC0319.jpg
 「土橋3」から「ニ郭」方向を撮影しました。塁壁のアップです。

GEDC0317_20121014134219.jpg
 この角度の方が、塁壁の手前に「堀切」があるのが見て取れますね。

k004.jpg
 この城は、土橋を重要視した縄張りですね。攻城兵の数が多くても、土橋の上に限っては同数の兵力の攻防になります。その原理を活用したのだと思われます。

 「堀切」の左側は、兵士が駐屯できる面積は広いものの、堅固な守りとは言えません。

 「堀切」から、手前の斜面にかけて「竪掘」と「登り土塁」を配置したこのラインから右が、守兵にとって譲れぬ防御拠点であったと思われます。

GEDC0328.jpg
 塁壁の上から、「堀切」にたたずむMさんを撮影しました。石を投げつけたらひとたまりもありませんね。

GEDC0329.jpg
 上の写真を撮影した場所から振り返って「ニ郭」方面を撮影しました。

 「土橋2」です。幅が狭くなりながら高度を増しています。

GEDC0330.jpg
 「ニ郭」です。

GEDC0333.jpg
 「二郭」と「本郭」をつなぐ空間も土橋となっています。写真は土橋と、それに付属する腰郭です。

GEDC0339.jpg
 「本郭」が見えてきました。

 「布引観音北尾根遺構群第4話・佐久一望」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「長野の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード