FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  尾浦城(2) ~ 悪屋形の圧政

尾浦城(2) ~ 悪屋形の圧政

 尾浦城の第2話です。

GEDC0009_20120919145708.jpg
 本郭をレポートの最終回に回したいというこだわりがあり・・・

 北ノ丸の写真です。

*1569年、大宝寺義氏(だいほうじよしうじ)が家督を継ぎます。大宝寺義氏は上杉謙信の支援を背景に庄内地方を統一しました。

GEDC0010.jpg
 北の丸の先端に出ると、下にもう一段郭がありました。

*1578年、上杉謙信が急死すると、大宝寺義氏は、織田信長に近づき信長から「屋形」の名乗りを許されました。変わり身が早いですね。

a003_20120919213453.jpg

*その頃、周囲では最上氏と秋田氏が勢力を伸ばしてきました。

 大宝寺義氏は、領民への税金を増やし、外征を重ねましたが、はかばかしい戦果を得ることはできず。領民からは怨嗟の声があがります。「悪屋形」と領民は呼んだそうです。


GEDC0011.jpg
 北ノ丸から「C」方面への道です。狭い上、本丸からの攻撃にサラサレ続けます。

*1582年に織田信長が急死し、大宝寺義氏は後ろ盾を失ってしまいます。

 ついには家臣団からも見放され、外征に従わぬ者も出てきました。

GEDC0012.jpg
 「C」の上の段です。

*大宝寺義氏は重臣の東禅寺氏へ、従わぬ家臣を攻めるよう命じました。しかし、東禅寺氏は大宝寺義氏の尾浦城を攻め、大宝寺義氏は自害したのでした。

GEDC0013.jpg
 「C」の郭の下の段です。石段の建設により、遺構が失われているのが残念ですね。

*主君の謀殺、下剋上にあたるのですが、東禅寺氏への非難は少なく。東禅寺氏は罰せられぬまま大宝寺義氏の弟義興が跡を継ぎました。1583年のことでした。


 「尾浦城第3話・大宝寺氏断絶」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東北の城」
スポンサーサイト



Comment
Re: 諸国漫遊お疲れ様です
らんまる様 御来訪ありがとうございます。

 私の東北遠征は里帰りの寄り道のようなものです・・・

 定年退職したら、西国へも足を伸ばしたいと夢見ております。

 しかし、信州の城分布の濃密さはスサマジイデスネ。

 私は広く浅く参りたいと思います。

 では、攻城戦記を楽しみにさせて頂きます。

 追伸、本日縦走ツアーのお城達のお絵かきを終了しました。

> 日本は広うございますなあー。
> 小生もいつか諸国漫遊の城巡りに出掛けたいものです(笑)
>
> 信州の局地戦ばかりでは先が見えず際限無き無限連鎖にハマったようです(汗)
> さりとてこれも宿命かと・・(爆)
>
> 引き続き諸国の諸城の攻城ブログを楽しみにしておりまする。
諸国漫遊お疲れ様です
日本は広うございますなあー。
小生もいつか諸国漫遊の城巡りに出掛けたいものです(笑)

信州の局地戦ばかりでは先が見えず際限無き無限連鎖にハマったようです(汗)
さりとてこれも宿命かと・・(爆)

引き続き諸国の諸城の攻城ブログを楽しみにしておりまする。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード