FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  金沢柵(1) ~ 後三年の役籠城

金沢柵(1) ~ 後三年の役籠城

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成24年8月13日、金沢柵に行ってまいりました。

p011_20120916094128.jpg
 秋田県横手市金沢安本館にあります。

 金沢柵は、後三年の役の激戦地として有名です。

GEDC3426.jpg
 ふもとには金沢公園が整備され、そこから車でお城まで登ることができます。

r3429.jpg
 駐車場から西ノ丸への入口は目の前です。

*平安時代、東北を支配していた清原氏は内紛を起こしてしまいます。

 1086年、清原家衡は、清原清衡の館 「豊田館」 を襲撃し、その妻子を殺してしまいます。

p013.jpg
 詳細地形図と照らし合わせながら、真面目にスケッチしました・・・

*窮した清衡は「陸奥守」として同地に赴任していた源義家を味方につけ、家衡領へ攻めよせます。

 家衡は、一族と共に沼柵へ籠りました。

GEDC3430.jpg
 西ノ丸に入りました。

*沼柵は周辺を低湿地に囲まれた天然の要害でした。

 源義家軍は、沼柵を攻めあぐみ、兵を引き揚げます。

GEDC3431.jpg
 西ノ丸の中央には、堀と土塁があり、段階的に防御できるようになっています。

*沼柵を守り抜いた家衡へ、親戚がこう勧めました。「敵は来春また攻めよせてくるだろう。近くにある金沢柵の方が山城であり、要害性が高い。金沢柵へ移ってはいかがか」

GEDC3432.jpg
 西ノ丸の突端部分です。

*家衡は勧めに従いここ金沢柵に移ります。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東北の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
▲ Page Top
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード