FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  横手城(2) ~ 戊辰戦争で落城

横手城(2) ~ 戊辰戦争で落城

 横手城の最終話です。

GEDC3420.jpg
 中丸はモータープールになっています。奥が二ノ丸です。

p012.jpg
*小野寺氏は関ヶ原の戦いで西軍の上杉景勝に同調した動きをしたため、領地を没収されます。

 その後、横手城は一時的に最上氏の管理下に置かれますが、すぐに佐竹氏の所領となりました。

GEDC3422.jpg
 中丸から二ノ丸を見上げました。

GEDC3424.jpg
 二ノ丸です。ただの公園にしか見えませんね・・・ すみません・・・

*佐竹氏は本拠として現在の秋田市街に久保田城を構えますが、県北の大館城と、県南のこの横手城の存続を幕府へ願い出て、了承されました。

GEDC3425.jpg
 二ノ丸には模擬天守が設置されています。

*江戸時代の城代には伊達氏、須田氏、茂木氏、戸村氏などが入り、幕末まで続きました。

GEDC3418.jpg
 中丸に戻って、本丸へ登り始めます。

*戊辰戦争で秋田藩は新政府軍につきました。そこで奥羽列藩同盟の庄内藩と仙台藩の軍勢に攻めよせられ、死者22名を出して落城、焼失しました。

GEDC3419.jpg
*本丸に鎮座する神社は、戊辰戦争の死者を祀る為に建立されたとのことです。

r3405.jpg
 南西からの遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東北の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード