FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  群馬県箱崎城 ~ また、城がひとつ藪に沈んだ・・

群馬県箱崎城 ~ また、城がひとつ藪に沈んだ・・

みなさん、こんにちは。

中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

平成21年5月23日に、箱崎城に行ってきました。

 

箱崎アク

箱崎城は、群馬県利根郡みなかみ町にあります。

 

IMG_2099.jpg

 

 関越自動車道、月夜野インターを降りて、国道17号を西に進むと、旧新治村役場跡があります。

 役場跡の南西の山が、箱崎城です。

 

 二十年前にこの城を訪れた時は、まだ、娘が生まれる前でした・・・

 

IMG_2100.jpg

            登り口の様子は過去と変わりません。

 

 この城は、三国往還を扼する城のひとつです。

 

 越後側から並べると・・・ 宮野城・・・ 薄倉城・・・ 箱崎城・・・ 諏訪の木城・・・ 名徳寺城・・・ 沼田城・・・ と、いう流れになります。

 

hakozaki.jpg

古図面と、20数年前の記憶をもとに、妄想紙芝居を作成しました。

 

登ったのは、二の郭から図の手前側に、つづら折れの線のところです。

 

IMG_2101.jpg

 斜面は急ですが、意地になれば2分ほどで二の郭に出ることが出来ます。

 

IMG_2102.jpg

 

            二の郭です。左側に土塁があります。

 

 「須川記」には、布施小三郎が築城したと記されています。

 

 近くには布施の地名が残っていますので、同地の地侍と思われます。

 

 辺境の小勢力の悲しさで、上杉が来れば、上杉の下につき、北条が来れば北条の下につき、真田が来れば、真田の下につき、城の警備にあたっていたようです。

 

IMG_2103.jpg

 

     二の郭の、図、右方向の写真です。腐海にノマレテイマス。

 

IMG_2104.jpg

 

 本郭方向に進みましたが、竹藪に阻まれます。十数年前に訪れた時はこんなんじゃなかったのに・・・

 

 この日は、見城の柵を攻めようとして蛇に咬まれそうになり、ビビッテしまっていたので、この先に進む気にはなれませんでした。

 

 20年前訪れた際には、本郭と二の郭を隔てる堀を、マタゲた・・・ のに唖然としてしまいました・・・

 

IMG_2106.jpg

 

 別方向から攻めようとしましたが・・・ 厳しいヤブ・・・

 

 土塁の低さ、堀幅の狭さからすると築城の時期は古く、戦国期の改修も受けていないように見受けられます。戦国期は、あまり重要視されず、物見程度に使われていたのではないでしょうか。

 

IMG_2098.jpg

 

 箱崎城の遠景です。この地方の城は、ホトンドが崖端城ですが、箱崎城と見城の柵は、山城です。その点で、貴重な歴史遺産であると思います。

 

 地元の皆さん! 大切にして下さい!

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

 

 > 「群馬の城」
スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード