FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  畑谷城(6) ~ 首荒い池

畑谷城(6) ~ 首荒い池

 畑谷城の最終話です。

GEDC3265.jpg
 山城部分の主要部に入りました。落城時はここに守兵の骸が重なっていたことでしょう。

GEDC3270.jpg
 主要部はあいまいな段差が数段あり、創始の古さを物語っています。

*守将の江口光清は文化人として知られ、主君最上義光が上洛する際には遂行し、作法に落ち度がないようフォローしたということです。

GEDC3272.jpg
 城址碑です。

*江口光清のことを、直江兼続は高く評価しており、城を包囲する前に味方につくよう説得していたということです。

GEDC3243.jpg
 その江口光清の首を洗い清めたとされる、「首洗い池」があります。

GEDC3290.jpg
*直江兼続は、江口光清をはじめとする守兵の亡きがらを丁寧に葬ったということです。

r3291.jpg
 長松寺です。

GEDC3292.jpg
 最上武士の意地を見せ、潔く散った江口光清さん。安らかに眠りたまえ。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東北の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード