FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  静岡県方ノ上城① ~ 花倉の乱勃発

静岡県方ノ上城① ~ 花倉の乱勃発

 みなさん、こんにちは。

 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 平成21年5月9日、お城仲間のMさんと方ノ上城に行ってきました。

 

a花倉アク

 方ノ上城は、静岡県焼津市方ノ上にあります。

 

IMG_1965.jpg

 
 焼津市街から、県道213号を北上し、東名高速道路の高架をくぐり、約1キロ進むと右手に長福寺があります。
 
 この長福寺脇の道をひたすら登っていくと、この表示場所に行きあたります。
 
 シビック・ハイブリッドを停めて出発です。
 

IMG_1966.jpg

 

 先程の表示から、一旦下がるので不安になりますが、すぐに尾根筋へたどりつきます。

 

IMG_1967.jpg

 

     尾根筋を登っていくと、小口っぽく見える堀切がありました。

 

 方ノ上城の創設は、諸説ありはっきりしませんが、花倉の乱の舞台となったことは確かなようです。

 

IMG_1969.jpg

     人ひとり通るのがやっとの細尾根が段々に加工されています。

 

 1536年、今川家当主、今川氏輝が急死します。


 氏親正室の寿桂尼は、自らの子、義元に今川家の家督を継がせようとします。

 

IMG_1971.jpg

 更に登ると曲輪跡の表示がありますが、10人もいればギュウギュウの狭さです。

 

 しかし、これに重臣の福島氏が反対します。

 

 福島氏の娘は当主氏親の側室であったため、その子、玄広恵探を、福島一族が擁立します。


 両者の話し合いは決裂し、ここに今川家の家督をめぐり、今川家を二分する内乱「花倉の乱」が勃発します

IMG_1972.jpg

 更に登っていくと、また、小口っぽい堀切が・・・ この城独特の技法のようです。

 

 福島一族は、久能山城にて挙兵し、駿府館を急襲します。しかし、義元派もこれを予見しており、万全の守りで抵抗します。
 福島一族は一旦駿府から撤退すると、福島彦太郎、斉藤四郎衛門、篠原刑部少輔等の軍勢で、方ノ上城を占拠するとともに、花倉城を固めます。

 

 後半へ続く・・・

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 


 

 


 

 

 

 

スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード