FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  桧原城(4) ~ あいまい段差

桧原城(4) ~ あいまい段差

 桧原城の第4話です。

r3107.jpg
 二郭の西側には搦め手の枡形小口があります。

x006_20120826114248.jpg
 西側から見たイメージ図です。

 二郭は搦め手小口へ向けて、段々に下がっています。一つひとつの段差はさほどではないのですが、一番高い部分と一番低い部分の高低差はかなりなものがあります。

 段差は場所によりあいまいで、図では便宜上段差を描いていますが、描く人によってはマッタク違った図面が出来るであろうと思われるほどです。

GEDC3109.jpg
 一番高い場所から、下がり始めている箇所です。

GEDC3106.jpg
 更に下がっている場所です。それなりの高低差があるのが見て取れますでしょうか?

 搦め手小口を囲むように幾重にも柵を設けて、防御したのだろうと思います。

GEDC3108.jpg
 二郭の南側です。手前に段差が見えます。

GEDC3128.jpg
 二郭から見た、本郭の塁壁です。塁壁の手前には堀があります。

 「桧原城第5話・摺上原でお役御免」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東北の城」 
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード