FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  桧原城(1) ~ 伊達政宗の橋頭保

桧原城(1) ~ 伊達政宗の橋頭保

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成24年8月11日、お城仲間のMさんと桧原(ひばら)城に行ってまいりました。
 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原にあります。

GEDC3097.jpg
 桧原湖北岸に、この様なモータープールの様な場所があります。ここに車を停めさせて頂きましょう。

x004_20120826095957.jpg
 登り口は2ヶ所あり、モータープールは西側の登り口の道路向かいにあります。

GEDC3098.jpg
 道路向かいの登り口です。

GEDC3100.jpg
 1585年に伊達政宗が築城したと記されています。

 伊達政宗は、この城の山を隔てて北側にある米沢の領主でした。

 伊達政宗は、1584年10月に家督を継ぐと、翌1584年には桧原峠を越えて、当時芦名氏配下であったこの地へ侵攻し、制圧。芦名の逆襲に備えて、桧原城を築城させました。

 このひとのやることのスピード感は傑出していますね。

GEDC3101.jpg
 登山道はこの様に整備されています。

*桧原地区には当時金山があり、この地の制圧は伊達氏の躍進に大きく貢献しました。

GEDC3102.jpg
 道なりに進んでいくと、いきなり本郭(右側)と二郭(左側)の間の堀に出ます。

 本郭は最終回にお見せしたいという個人的こだわりから、次回のレポートは三郭の外回りから開始いたします。

 「桧原城第2話・三連堀切」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東北の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード