FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  神指城(1) ~ 直江兼続築城

神指城(1) ~ 直江兼続築城

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成24年8月11日、お城仲間のMさんと神指(こうざし)城に行ってまいりました。

x002_20120826072833.jpg
 福島県会津若松市神指町本丸にあります。

 会津若松インターを降りてすぐですね。

GEDC3058.jpg
 まずは、二ノ丸の土塁を拝見するため、車を停めさせて頂きました。

GEDC3059.jpg
 大分崩れてしまっていますが、その幅から往時の規模を推察することが出来ます。

GEDC3060.jpg
 築城の為に運ばれてきた巨石があります。

GEDC3062.jpg
 上杉景勝が、直江兼続へ築城を命じたとのことです。

 1600年3月から工事が開始され、同年6月には一応形が整ったとされているということです。

 会津若松城をはるかに凌ぐ規模の神指城を僅か3ヶ月で普請したというのですから、当時の上杉家の権力がいかにすさまじいものであったことが推察されます。

GEDC3064.jpg
 土塁の上に登ることが出来ます。

 蒲生氏郷が整えた若松城は、盆地の南東に偏り過ぎており、周辺の山に敵が布陣すると、防御に窮することや、城下町の発展性に欠けることから、新たに神指城を築城することとしたようです。

x003_20120826080145.jpg
 現地配布資料に手を加えました。

 現在は「あ」にいます。

 神指城は破壊が著しく、遺構は点在する状態です。

 「神指城第2話・120万石の城」へ続く・・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「東北の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード