FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  中村城 ~ 藤原摂関家荘園

中村城 ~ 藤原摂関家荘園

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

a中村アク

 平成24年7月21日、お城仲間のMさんと中村城に行ってまいりました。

GEDC2860.jpg
 栃木県真岡市中2402 遍照寺境内が城域です。

GEDC2858.jpg
 この地「中村荘」は、平安時代は藤原摂関家の荘園であったそうです。

*1156年、「保元の乱」が勃発し、平清盛が権力を奪取します。同時に藤原摂関家は権力を奪われてしまいます。中村朝宗がこの地に移り、館を築いたのが保元の乱と同じ年ですから、藤原摂関家の荘園が、武士に与えられたと理解すればよいでしょうか。

 遺構はこの看板の表示道りの「方形館」です。

GEDC2855.jpg
 中村城は戦国期まで使用されており、堀幅はなかなかのものです。南側の堀です。

*中村氏は、宇都宮家の家臣となり、戦国時代を迎えました。

GEDC2856_20120805124500.jpg
 堀が直角に曲がっている個所の写真です。

*1544年、結城家重臣で下館を拠点とする水谷蟠龍斎が中村城に攻めよせました。城主中村玄角が城から討って出たところ、水谷勢はひとたまりもなく退却したのでした。

GEDC2857.jpg
 東側の堀です。

*しかし、水谷勢の退却は知将蟠龍斎の謀略だったのです。

 戦勝に湧き、皆が酒を飲んで、鎧を脱いでいた中村城へ、久下田勢が取って返すと、中村城はあっけなく落城し、中村荘は水谷蟠龍斎の手中に落ちたのでした。

GEDC2862.jpg
 古河公方「足利成氏」の祈願所であったと書いています。本当ならスゴイデスネ・・・

 他にも中村氏は、奥州伊達家の祖であるとも記されていましたが、どうなんでしょうか?

GEDC2866.jpg
 西側は二重土塁になっています。

GEDC2864.jpg
 境内にある天然記念物の木の写真でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「栃木の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード