FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  鹿沼城(3) ~ 打倒宇都宮氏最前線

鹿沼城(3) ~ 打倒宇都宮氏最前線

 鹿沼城の第3話です。

GEDC2784.jpg
 「四郭」の武道館の裏側は弓道場となっていました。

x011_20120805070936.jpg
 西側から見たイメージ図です。

*1576年、北条氏が小山氏を下すと、翌1577年、壬生氏は北条の傘下に馳せ参じます。

 動員兵力10数万の北条氏に対し、宇都宮氏のそれは数千。宇都宮氏は滅亡の危機に立たされます。

GEDC2785.jpg
 「四郭」の塁壁です。腰郭が付属しているのが見えます。

*宇都宮氏は1585年に苦渋の決断をします。

 平安の頃より居城としてきた歴史ある宇都宮城から本拠を移すことにしたのです。

 宇都宮城は、平城で防御力が弱かった為、宇都宮氏は急峻な多気山へ築城を施し、本拠を移すことにしたのです。

GEDC2786.jpg
 腰郭は結構長く伸びています。

*多気山城と鹿沼城は僅か5キロの至近距離です。

 宇都宮氏は、圧倒的に不利な状況下で、壬生氏の本拠鹿沼城へ圧力を加えるという、捨て身の作戦に討って出たのです。

 ここに鹿沼城は、「打倒宇都宮氏の最前線」となり、北条氏から援軍が派遣され、大規模な改修が施されたと思われます。

GEDC2787.jpg
 塁壁を下り切った場所から見上げた、「四郭」の塁壁です。「四郭」には武道館が建っています。

*宇都宮氏の多気城には、佐竹の援軍が派遣され、ここに・・・

 北条&壬生 VS 宇都宮&佐竹 の戦いの火ぶたが切って落とされたのです。

GEDC2789.jpg
 「え」の道を登っていきます。「四郭」と「張り出しやぐら台」から挟撃される、過酷な道です。

 「鹿沼城第4話・食い違い堀底道」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「栃木の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード