HOME   »  中世城郭  »  川越寺尾城(1) ~ 広大な無名城

川越寺尾城(1) ~ 広大な無名城

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成24年7月某日、寺尾城に行ってまいりました。
埼玉県川越市大字寺尾にあります。

 私は小学生のころ、川越市熊野町に住み、高階南小学校に通っていました。寺尾地区は近くて、緑が豊かであったため、虫取りに出かけていた記憶があり、寺尾城についても気になっておりました。

x001_20120729132554.jpg
 国土地理院の地図の等高線をなぞってみると、なんと寺尾城の全体像が浮かび上がってきました。

 リンクさせて頂いている「そこに城があるから」様の記事には・・・

 新編武蔵風土記稿「寺尾村を含め、上新河岸、下新河岸の三村にまたがり、本丸、二の丸、三の丸と思われるところがある。」といいう記述があり、その記述と一致します。

 この日が時間に限りがあり、本郭とニ郭のあたりだけ見て回りました。

x002_20120729133242.jpg
 見てまわって、段差を目視出来た個所に「ハケ」をつけています。

019_20120729133520.jpg
 氷川神社です。舌状台地の先端に位置しています。

018_20120729133710.jpg
 氷川神社の北側が若干高くなっている写真です。

036_20120729133833.jpg
 氷川神社の西側の地形が落ち込んでいる場所です。

035_20120729133948.jpg
 2枚目の図の「い」の段差ラインです。奥の林のあたりで若干窪んでいます。

031_20120729134526.jpg
 「あ」の窪みは明確で、新岸川の近くでは幅も10メートルほどの広さになっています。

032_20120729134651.jpg
 「あ」から窪みは、住宅街を西方向に伸びています。

 「寺尾城第2話・築城の謎」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「埼玉の城」
スポンサーサイト
Comment
本当にびっくりです!
丸馬出様 御来訪ありがとうございます。

 等高線からここまで城域が浮かび上がるのは大変
珍しく貴重だと思います。自分でもびっくりしてい
ます。

 破壊も著しいのですが、今後、調査を進めて断続
的にレポートしたいと思っています。

 数千人が籠れる規模で無名なのですから、好奇心
がそそられます。
大好きです
いやあ~こういう地図から攻める
平地の城は大好きなんですよ
次の記事が楽しみです
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード