FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  琵琶懸城(2) ~ 信濃川渡河地点

琵琶懸城(2) ~ 信濃川渡河地点

 琵琶懸城の第2話です。

GEDC2726.jpg
 「い」の進入路の小口です。

x004.jpg
 現在、二郭、三郭、四郭を隔てる堀は明確に見て取ることが出来ませんが、僅かなへこみから妄想を膨らませて描いてみました。

*この城は創始や城主については諸説あり、詳しいことは判りません。

 謙信の関東遠征を支えた上杉軍道の宿営地でありますから、上杉軍団共有の城として、城主は定めず、交代で管理をしていたのかもしれません。

GEDC2724.jpg
 「三郭」内部から見た「い」の進入路の小口です。

GEDC2738.jpg
 今度は「う」の進入路南側の堀です。右側が「二郭」の土塁です。

GEDC2739.jpg
 「う」の進入路です。軽トラック乗り入れの為、道幅が広げられてしまっています。

GEDC2727.jpg
 「三郭」から「本郭」を撮影しました。

GEDC2735.jpg
 「三郭」から眺めた西側の風景です。信濃川が見えます。

 信濃川は大河ですから歩いて渡ることが出来ません。

 上杉軍団は舟に分乗して、川を渡り、舟は何往復もしたと思われます。

 往時は琵琶懸城の下を信濃川が流れていたようで、「四郭」の北側に「船着場」があったとのことです。

 舟で信濃川を渡った上杉軍団は、この琵琶懸城で一夜の休息をとったことでしょう。

 「琵琶懸城第3話・城域への疑問」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード