FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  節黒城(3) ~ 暗躍・越後の関ヶ原

節黒城(3) ~ 暗躍・越後の関ヶ原

 節黒城の最終話です。

GEDC2711.jpg
「か」の郭の写真です。

x003_20120728123654.jpg
*戦国期の節黒城主は上野家成でした。

 上野家成は、反乱を起こした大熊氏を撃破したり、群馬県の沼田城を任されるなど、上杉家に重きをなしました。

GEDC2705.jpg
 「二郭」です。このあたりの写真は沢山撮影したのですが、家に帰って見てみると、どれも同じ藪にしか見えませんでしたので、他は掲載を見合わせます。

*上杉謙信が亡くなると、上野家成は景勝につき、景勝政権樹立に貢献します。

 上杉景勝政権樹立後も反抗を続ける新発田氏攻めにも従軍しました。

GEDC2714.jpg
 「い」の郭から見上げた、本郭の塁壁です。

*さて、豊臣秀吉の命により上杉景勝が会津に移った時、上野家成は越後に残りました。

 上杉景勝は豊臣秀吉亡き後戦乱が訪れることを予測し、戦乱に乗じて越後を回復することをもくろんでいたと言われています。

GEDC2702.jpg
 「本郭」には、節黒城跡の碑があります。

*関ヶ原の戦いの際、この地から北東約15キロにある下倉城に、数千人もの一揆衆が押し寄せる事件がありました。この動きの裏に上野家成が暗躍したのではないかと推察されています。

GEDC2703.jpg
 「本郭」から「櫓台」を見ています。

*しかし、関ヶ原はの戦いは僅か1日で終了し、上杉景勝は米沢へ減封となりました。天下は徳川のものとして確定し、越後を回復するチャンスもついえたと感じた上杉景勝は上野家成を米沢へ呼んだのでした。

GEDC2717.jpg
 ふもとから見上げた節黒城の遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード