FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  大田井城(1) ~ 上洛と西征

大田井城(1) ~ 上洛と西征

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成24年6月23日、お城仲間のMさんと大井田城に行ってまいりました。
 新潟県十日町市中条にあります。

GEDC2646.jpg
 城内まで車で乗り付けることが出来、駐車場もトイレもあります。

 「九郭」から、本郭方面を見上げた写真です。

x013.jpg
 場所と経路を示した地図を用意しましたので参考になさって下さい。

x005_20120728065453.jpg
 イメージ図を作成しました。「日本城郭体系」掲載図面と、自らのスケッチから起こしました。

*大井田城は、大井田氏の城です。

 大井田氏は新田氏の一族で鎌倉時代には越後にありました。

 新田義貞が鎌倉幕府倒滅の兵を挙げると、大井田氏はこれに従い従軍します。

GEDC2648_20120728074319.jpg
 「八郭」です。

*鎌倉幕府が滅び、後醍醐天皇による建武の新政が始まりますが、後醍醐天皇は武士の既得権をないがしろにする施策を取りました。

 全国の武士からは怨嗟の声が上がり、足利尊氏は新政から離脱します。

GEDC2649.jpg
 「あ」の竪掘りです。ヤブデ判りにくくて申し訳ありません。昔訪れた時はきちんと整備されていたのですが・・・・

*新田氏は後醍醐天皇についたため、大井田氏もこれに従います。

 足利尊氏は鎌倉を出陣すると、怒涛の進撃を見せ、京都を制圧します。

GEDC2650.jpg
 「六郭」です。

*直後に、新田・大井田軍が反撃すると、足利尊氏は京都を捨てて、九州へ逃走します。

 大井田氏は、京都への上洛を果たしていたことになります。

GEDC2651.jpg
 「四郭」です。左が「二郭」の塁壁です。

*新田義貞と大井田氏経は、播磨まで進軍し、足利方の赤松円心が籠る白旗城を包囲します。

 この城を抜き、足利尊氏を攻め滅ぼせば、大井田氏に広大な所領が与えられるはずでしたが・・・

 「大田井城第2話・上杉景勝養育」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード