FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  超図解越後荒戸城(5) ~ 北条流横堀

超図解越後荒戸城(5) ~ 北条流横堀

 荒戸城の第5話です。

GEDC2594.jpg
 三ノ丸を囲む横堀と土塁です。

x010_20120722132926.jpg
 北西方向から見たイメージ図です。

 搦め手を登ってきた攻城兵が一番右側の土塁上を進むと三ノ丸の塁壁にぶつかって行き止まりに・・・

 一番左の土塁上を進んでも行き止まり・・・

 真ん中の馬出しへ進むしかありません。

GEDC2596.jpg
 左が搦め手馬出しの塁壁です。それを囲みように横堀があり、その外側は土塁状となっています。

GEDC2597.jpg
 上の写真の奥の角っこまで行って、三ノ郭の塁壁を見上げた写真です。

 右側の土塁は塁壁にぶつかって行き止まり・・・ ここから馬出し方向へ移動しようとしても、横堀が竪堀となって、三の丸の塁壁を登り、移動を阻止しているのが見て取れます。

 何とも、細やかで理詰めの普請ですね・・・

 城を見る喜びは、先人の英知に触れる喜びでもありますね・・・

 これらのパーツを見た、同行のMさんと私は、ほぼ同時に「北条ですね・・・」とつぶやきました。

 関東で北条の城を見続けてきた二人の直感的感想でした。何の根拠もありませんが、荒戸城は北条氏が占拠していた期間が長いので、北条氏が手を入れた可能性は否定できないと思います。

GEDC2593.jpg
 搦め手馬出しへ向かっています。

GEDC2591.jpg
 搦め手馬出しへの通路は狭く、上り坂となっている上、すぐ近くにこの写真の三ノ丸塁壁が立ちはだかり、三の丸塁壁上からの射撃にさらされます。

GEDC2592.jpg
 三ノ丸の小口が見えてきました。

「荒戸城第6話・越後流食い込み横堀」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード