FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  超図解越後荒戸城(2) ~ 土の芸術

超図解越後荒戸城(2) ~ 土の芸術

 荒戸城の第2話です。

GEDC2552.jpg
 左側が大手馬出しで、堀と土塁で囲まれています。馬出しの奥には二ノ丸の塁壁が見えますね。

x008_20120718192342.jpg
 東側から見たイメージ図です。

 南郭が落ちてもニノ丸へは被害が及ばない。三の丸が落ちても二ノ丸へは被害が及ばないよう設計されています。守り重視の縄張りですね。この城の使命は反撃することではなく、耐久することだったのですから。

 遺構の残存度は完ぺきに近く、土の芸術と呼びたくなる遺構が目白押しです。

GEDC2555_20120722111806.jpg
 大手馬出しを先ほどの写真の反対側から撮影しました。

 中央が大手馬出しで、右側が二ノ丸塁壁です。

 かなりな高さがありますね。

GEDC2556.jpg
 大手馬出しの小口です。枡形様になっています。

GEDC2557.jpg
 馬出しから二ノ丸への土橋と小口を撮影しました。

 馬出しは二ノ丸より低い位置にある為、馬出しから二ノ丸内部を見ることはできません。

GEDC2559.jpg
 土橋を進んでいます。二ノ丸の内部がが見えてきました。

「荒戸城第3話・北条勢侵攻」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード