FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  麻績古城(4) ~ 小笠原貞慶復活

麻績古城(4) ~ 小笠原貞慶復活

 麻績古城の第4話です。

GEDC2442.jpg
 巨岩がせり出し、巨岩へのよじ登りは不可能な上、攻城兵は巨岩上からの攻撃にさらされます。

*さて、信濃守護小笠原長時には息子がおりました。小笠原貞慶(おがさわらさだよし)です。

 小笠原貞慶は、武田信玄に信濃を追われると、京都の三好氏を頼り、次いで織田信長を頼ります。

x008.jpg
 「か」が巨岩の上です。

*小笠原貞慶は、織田信長のもとで、佐竹など東国衆との連絡役を務め、武田家滅亡後は旧領を回復することを夢見ていました。

GEDC2444.jpg
 巨岩の脇を登っていきます。正面にも岩があり、正面と右側の2方向からの攻撃にさらされる、厳しい道です。

*さて、武田家は滅亡しましたが、小笠原氏の旧領は「武田家を最初に裏切り、武田家滅亡の契機を創った」木曽氏に与えられてしまいました。

 小笠原貞慶は失意のうちに、信長のもとを去ります。

GEDC2443.jpg
 巨岩を横から撮影しました。

*3ヶ月後、織田信長は本能寺の変に倒れ、小笠原氏の旧領には、上杉景勝の支援を受けた、小笠原洞雪斎が入ってしまいます。

GEDC2445.jpg
 「か」の巨岩の上から下を見おろしました。

*小笠原貞慶は思いました「俺は小笠原の嫡流だぞ! 分流の洞雪斎などに小笠原家を乗っ取られてたまるか!」

 小笠原貞慶は、徳川家康に支援を懇願したのでした。

GEDC2446.jpg
 「か」から本郭方面を見上げました。

 つづら折れの登城路が石積みで固められています。

 「麻績古城第5話・上杉VS小笠原争奪」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「長野の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード