FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  麻績古城(2) ~ 上杉謙信侵攻

麻績古城(2) ~ 上杉謙信侵攻

 麻績古城の第2話です。

GEDC2427.jpg
 水の手周辺の段郭には一部石積みも残っています。

*本拠を追われた村上義清は、越後の上杉謙信を頼り、領土奪還の兵を挙げてくれるように懇願し、上杉謙信はこれに応えます。

GEDC2429.jpg
 尾根筋にたどり着きました、堀切があります。駐車場を出て3分ほどでしょうか?

*村上義清を伴った越後勢は葛山城を奪還、勢いに乗ってこの地へも攻め入ります。

x008.jpg
 相変わらずいい加減なイメージ図です。本郭から派生する2本の尾根は並行に伸びているのですが、描写力の関係で、末広がりになってしまいました。

 上の写真は「い」と「う」の間の堀切です。

GEDC2433.jpg
 細長い「い」の郭です。

*越後勢は武田領へ深入りしすぎ、また、兵糧も尽きたので僅か数日で撤退してしまいます。

 この地はその後、しばらくの間、武田領として安定期を迎えます。

GEDC2434.jpg
 「あ」の突端に立つ、お城仲間のМさんです。

 往時は物見やぐらなどが設けられていたことでしょう。GEDC2435.jpg
 「あ」の先は、登るのが不可能な断崖となっており、天然の防備の役割を果たしていたと思われます。

 「麻績古城第3話・上杉景勝制圧」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「長野の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード