FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  麻績古城(1) ~ 武田信玄領有

麻績古城(1) ~ 武田信玄領有

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成24年6月23日、「らんまる攻城戦記」編集長らんまるさんのご案内で麻績古城に行ってまいりました。お城仲間のМさんも一緒です。

x002.jpg
 長野県東筑摩郡麻績村麻にあります。

 この地は、筑摩郡と川中島との中間に位置し、各方面への街道が集結する交通の要衝であった為、戦国期を通して激しい争奪が繰り広げられました。

GEDC2423.jpg
 長野自動車道麻績インターを降りて、法善寺を目指し、第二駐車場に車を停めさせて頂きます。

*麻績古城は、信濃守護小笠原氏の分流で、鎌倉時代からこの地にあった麻績氏の居城です。麻績氏分流の青柳氏とともに、小笠原氏に仕えていました。

x008.jpg
 南側から見たイメージ図です。駐車場を出てすぐ向かいに登り口があります。

*戦国時代、1548年、信濃守護小笠原長時は、塩尻峠の戦いで武田信玄に惨敗してしまいます。

 1550年、武田信玄が小笠原長時の居城林城を囲むと、小笠原長時は城を捨てて逃亡します。

GEDC2424.jpg
 登り口です。

*1552年、小笠原長時が中塔城に籠るも、武田勢の前に逃亡・・・

 1553年、反武田の牙城だった、村上義清の葛尾城が落城していることから、1552年から1553年の間に、麻績氏は武田信玄に従属したと思われます。

GEDC2425.jpg
 登り口には数段の削平地があります。

GEDC2486.jpg
 削平地の一つには水をたたえる窪みがあり、周囲を石で固められている為、往時は井戸として活用されていたと推察されます。

 「麻績古城第2話・上杉謙信侵攻」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「長野の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード