HOME   »  中世城郭  »  静岡県諏訪原城① ~ 武田信玄遠江に橋頭堡を築く!

静岡県諏訪原城① ~ 武田信玄遠江に橋頭堡を築く!

 みなさん、こんにちは。

 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 平成21年4月11日に、諏訪原城に行ってきました。

 

諏訪原アク

 諏訪原城は、静岡県榛原郡金谷町、JR東海道本線金谷駅西方約600メートルの断崖上にあります。

 

 武田信玄が、駿河侵攻を果たしたあと・・・

 

 大井川を渡り、遠江へと進入し、遠江侵攻戦の橋頭堡として築いたのが「諏訪原城」です。

suwsahara.jpg

 往時は、大井川が裾を洗っていた断崖上に位置し、扇を広げたような縄張りです。

 

 丸馬だしが5つ並ぶ様は壮観ですらあります。

 

 ひとつの馬出しが、敵から攻められると他の馬出しから、伏兵を出し、相互に補完します。

 

 二の丸、三の丸を取られたら、本丸に篭りますが、本丸には馬出しは無く、小口が一箇所だけで、伏兵も出さず、ひたすら持久するよう、二段構えの戦略です。

 

IMG_1736.jpg

        徳川時代に追加された外構えの石積みも残っています。

 

私は武田ファンなので、徳川時代の遺構はイメージ図に記載しませんでした。

 

IMG_1737.jpg

              左側4の馬だしと三日月堀です。

 

 1568年、武田信玄は、徳川家康と盟約を結びます。

 

 今川の領土は、遠江と駿河。徳川と武田で今川を挟み撃ちにしましょう。

 

 遠江は徳川が取り、駿河は武田が取る。これで双方満足できますな~。

 

IMG_1738.jpg

          右側3の丸馬だしと三日月堀です。

 

 ところが信玄は、駿河だけで満足するような、紳士ではなかったのです。

 

 信玄は駿河を制圧すると、大井川を越えて遠江へ乱入します。

 

IMG_1739.jpg

           3の馬だしから土橋を進んでいきます。

 

 これに怒った徳川家康は、武田信玄と断絶し、関東の北条氏と同盟、信玄を西と東から挟み撃ちにする作戦に出ました。

 

IMG_1740.jpg

             土橋の上から見た横堀です。

 

 信玄は、西に徳川、北に上杉、東に北条と三方を敵に囲まれ絶体絶命のピンチとなります。

 

IMG_1741.jpg

           土橋の先は、三の丸です。広いですね~。

 

 信玄は、乾坤一擲の大勝負に出ます。

 

 関東の北東で北条へ抵抗を続ける佐竹・宇都宮連合と手を組むと、大軍を率いて関東の北条領へ乱入、三増峠の戦いで北条軍を撃破します。

 

IMG_1743.jpg

        二の丸は更に広いです。千人以上楽に駐屯できます。

 

 信玄が、北条の本拠に近い深沢城を、落城させると、北条は武田への屈服に近い形で、同盟を復活させました。

 

IMG_1744.jpg

           二の丸から?の馬だしへの土橋です。

 

 信玄は駿河支配をゆるぎないものとし、本格的な遠江侵攻へと向かうのでした。

 

 第二話へ続く・・・

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

 

       

スポンサーサイト
Comment
ありがとうございます
読んでいただいてありがとうございます。

徳川さんに城を取られても
徳川さんの戦闘正面に本丸が配置されているので
城が使い物にならないよう縄張りされているのは
さすが美濃守の縄張りと感心してしまいました。

また、弱点を丸馬出に改造し、切り離すのは
大島城と同じですね。気がつきませんでした







角切り離し馬出
丸馬出様ご来訪ありがとうございます。

 面白い推論ですね。
 郭の角を切り離して馬出を造るというのは・・・
 学研「戦国の堅城」信濃大島城の記事の・・・
 縄張り変遷推察にもありました。
 角部は攻撃点ですが、敵から攻められる点でもあるので、
防御力を強化するために切り離して馬出とするのは理にかな
っていますね。
書き直しました
あれやこれや、書いているうちに
疑問が出てきて
やっと、整合の取れた推論ができました。
諸説ありますが
縄張りの分析から、諏訪原城(本丸以外)は
武田氏時代の遺構がほぼ残っていると
推測できました
縄張りの変化
現地調査できていないのですが
諏訪原城の縄張りの変遷について
記事を書いてみました。

駄文ですが
読んでいただければ幸いです。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード