HOME   »  中世城郭  »  勝淵神社 ~ 柴田勝家摘孫建立

勝淵神社 ~ 柴田勝家摘孫建立

 みなさん、こんにちわ。

 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 平成24年6月某日には、勝淵神社に行ってきました。

 三鷹市新川3丁目にあります。

015_20120609081413.jpg
 勝淵神社は、丸池公園に隣接して立地しますので、丸池公園を目指すと迷うことはないと思われます。

004_20120609081033.jpg
 勝淵神社の入口です。

001_20120609081724.jpg
*天正1583年、織田家の重臣であった柴田勝家は、豊臣秀吉に北ノ庄城を攻められ、自刃。その際、孫の権六郎(3才)に愛用のかぶとを授け、上野の親戚日根野氏の元へ逃した。

005_20120609082305.jpg
 本堂です。

*権六郎は、16歳で元服して、柴田勝重と名乗った。

 1599年、徳川家康は柴田勝重を召し出し、上野に2千石を与えた。

(関ヶ原の戦いの前年ですから、中央に分散する柴田家の縁者を味方にするための策略であったと推察されます)

006_20120609082926.jpg
*柴田勝重は、関ヶ原の戦い、大阪冬の陣、夏の陣に従軍し、その戦功により、当地、武蔵の国、上仙川村、中仙川村、併せて500石の加増を受け、柴田陣屋(島屋敷跡)を構えた。

018_20120609083448.jpg
*柴田勝重は、柴田陣屋の近くに、この神社を建立し、祖父柴田勝家愛用の兜を鎮めて神霊として祀り、柴淵大明神とした。

019_20120609084410.jpg
 時と共に、兜を埋めたとされる場所も分からなくなってしまったため、地元の皆様が、兜塚として再建したとのことです。

 柴田勝家も、自らの兜が子孫により、祀られたことを知ったら、きっと喜ばれたことでしょう。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」
スポンサーサイト
Comment
Re: 武家社会では
リュウ様 御来訪ありがとうございます。

 家康さんは勝家さんには別に恨みはなかったのではないでしょうかね。
 逆に反秀吉で心情的にはシンパシーがあったのかも・・・
 家康さんは名家を自分の配下とすることで、自分のブランドを高められると踏んでいたのでしょうね。

 秀次事件ですか・・・ 高齢者は判断力が低下し感情的、短絡的になりやすいですから・・・
 ある程度の年齢になったら、次に道を譲らないといけませんよね・・・
 豊臣を滅ぼしたのは、秀次を抹殺した秀吉なのではないかと私は思います。

> 平氏が活かした頼朝に殺られる歴史から、織田は別にして根絶やしにするのが掟かと思っていましたが、嫡流を残すこともあったんですね。秀次が哀れでなりませんが、武田も北条も遺臣抑えのためか血は残ってますし、名家の歴史は難しいですね。
武家社会では
平氏が活かした頼朝に殺られる歴史から、織田は別にして根絶やしにするのが掟かと思っていましたが、嫡流を残すこともあったんですね。秀次が哀れでなりませんが、武田も北条も遺臣抑えのためか血は残ってますし、名家の歴史は難しいですね。
Trackback
 みなさん、こんにちわ。 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。 平成24年6月某日には、勝淵神社に行ってきました。 三鷹市新川3丁目にあります。 勝淵神社は、丸池...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード