HOME   »  中世城郭  »  武蔵中城(2) ~ 屈曲連続小口

武蔵中城(2) ~ 屈曲連続小口

 武蔵中城の第2話です。

GEDC1949.jpg
 「屈曲連続小口」の一つ目から西側を撮影しました。右側には比高二重土塁の低い方の土塁が続いています。
 「屈曲連続小口」この土塁に伴う堀底道に配備された守城兵から側面攻撃にさらされます。

 登城路はここから左へ屈曲して次の小口へつながっています。通路を屈曲させることにより、攻城兵の進行速度を低下させ、横矢攻撃を出来るように工夫されているのです。

m002.jpg
 「屈曲連続小口」は、イメージ図では「重ね小口」として記載しています。

 左右の堀底道から挟み撃ちが可能な上、「C」からの横矢が有効に配置されているのを見てとって頂けると幸いです。

GEDC1950.jpg

 「屈曲連続小口」から東側を撮影しました。こちら側は「からめ手1」から「屈曲連続小口」へ向けて道幅が狭まり、攻城兵の進入を制限しているのがわかります。

GEDC1951.jpg
 「屈曲連続小口」の二つ目の小口です。比高二重土塁の高い方の土塁に開かれています。

GEDC1952.jpg
 「からめ手1」から登ってきた場所にあるスペースです。ヤブで判りにくいですね。

GEDC1953.jpg
 イメージ図の裏側、つまり、南側へも通路が続いています。右側の盛り上がりが「やぐら台A]です。

 「からめ手�」を登ってきた攻城兵は「やぐら台A」からの攻撃にさらされます。そして、北か南の細い通路を、本郭からの攻撃にさらされながら進まなくてはいけません。

 現在、「からめ手1」から、直接本郭へ到達する道がありますが、近世の破壊であることが断面からも見てとれます。

GEDC1954.jpg
 これが近世の破壊と思われる通路です。左側の盛り上がりが「やぐら台A]です。

 中城第3話 ~ 大手への横矢櫓へ続く

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「埼玉の城」
スポンサーサイト
Comment
Re: はじめまして。
すぎ様 はじめまして。ご来訪ありがとうございます。

 土の城への衝動のミスをご指摘いただきありがとうございます。
 当方、注意欠陥障害がありまして、何でもないミスを普通にしてしまいます。
 自分では気が付きにくいので、ご指摘いただけると大変ありがたいです。

 すぎ様もお城サイトをされているのですね。
 いろいろと情報交換をさせていただけるとありがたいです。

 取り急ぎ、御礼まで。
はじめまして。
いつも、城に行くとき、参考にさせていただいています。
この 中城2 のぺーじが、埼玉の城のぺーじからリンクされてなく、中城2をクリックすると中城1に飛ぶので、連絡しますね
わたしも、城のサイトをもってるので、気になりまして
Trackback
 武蔵中城の第2話です。 「屈曲連続小口」の一つ目から西側を撮影しました。右側には比高二重土塁の低い方の土塁が続いています。 「屈曲連続小口」この土塁に伴う堀底道に配備された守城兵から側面攻撃にさらされます。 登城路はここから左へ屈曲して次の小口へつな...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード