FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  犬居城(3) ~ 縄張りの全貌

犬居城(3) ~ 縄張りの全貌

 平成24年4月15日、3年ぶりに犬居城へ行ってまいりました。

 三年前は本郭以外、藪だったのですが、今回は全体が見事に刈りはらわれていました。地元の皆さまに感謝申し上げます。

 刈りはらわれたことにより遺構の観察がつぶさに行え、3年前には気がつかなかった防御構造が新たに発見できました。

 正直申し上げて、3年間、犬居城へ申しわけなかった。三年前は犬居城の本当の素晴らしさに気がつかなかった。犬居城よ、ごめんなさい!

 お詫びと、反省の意味を込めて、犬居城の追加レポートを発信します。

zu1.jpg
 イメージ図を作成しました。三年前の図とは大違いです。

r1860.jpg
 「東郭」から「東二郭」を見た写真です。間に堀と土塁があります。

 何故「東二郭」に土塁があるのか?

 攻城兵が居館からの道を登ってきた際、「東二郭」と「馬出し」から挟撃出来るようにしているのだと思われます。

r1868.jpg
 「馬出し」の下の「三日月堀」です。

r1863.jpg
 東郭から見た馬出し(左側)です。写真の手前から、右へ、右から中央へ通路が伸びています。

r1866.jpg
 その通路を別の角度から撮影しました。左側の馬出しからの攻撃にさらされながら進んでいくと、正面の「D」からの攻撃にもさらされます。

r1872.jpg
 「馬出し」に登りました。「馬出し」は、「D」からの射撃の制圧下にあります。

r1873.jpg
 「馬出し」から、土橋越しに「ます型A」を撮影しました。

 馬出しと枡形のセットは、武田系の縄張りに良く出てきますね。

 犬居城第4話 重ね枡形へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード