FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  遠江久野城(2) ~ 徳川家康の謀略

遠江久野城(2) ~ 徳川家康の謀略

 久野城の第2話です。

GEDC1798.jpg
 「西の丸」から見た「二の丸」です。(奥の森)

 左側の盛り上がりが「北の丸」、あずま屋の左側の僅かな盛り上がりが「三の丸」、手前が「主税屋敷」です。

zu2.jpg
 上の写真と、このイメージ図を見比べて頂けると、位置関係が把握いただけるのではと思います。

GEDC1800.jpg
 「三の丸」と「北の丸」の間をアップにしました。ここに枡形かあった時期があるのではないかと推察いたします。

*徳川家康が関東へ移封されると、久野城には豊臣系の松下氏が入ったということです。

GEDC1801.jpg
 「三の丸」からは南側に腰郭が伸びています。その塁壁を南側から撮影しました。

*豊臣秀吉は、「徳川家康が東海道を西進して、豊臣政権を倒すの阻止するべく」東海道に松下氏を配置したのですが、豊臣秀吉が亡くなると、松下氏は豹変します。

GEDC1803.jpg
 「南の丸」です。

*関ヶ原の戦いが勃発すると、松下氏は豊臣の恩を忘れ、徳川家康の東軍につき、本領を安堵されます。

 松下氏の将来は安泰かに思えましたが・・・

GEDC1802.jpg
 「南の丸」から見た「本丸」方面です。

*僅か3年後、松下氏は「許可なく石垣を普請した罪」で久野領を没収されてしまいます。

 天下さえ取れれば、豊臣の裏切り者など用済みだ。東海道に外様を置いておくことは出来ん・・・徳川家康の謀略と言えるでしょう。

 久野城には元の城主で、譜代の久野氏が入ります。

 久野城第3話 ~ 大手橋復元へ続く

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト



Comment
Re: すごい名前ですね
丸馬出し様 御来訪ありがとうございました。

 ようやく新居でネットがつながりました!

 引っ越し当日に工事に来て下さった方は、配線開通のみして
ルーターの初期設定をするのを忘れて行かれたようです。
 機械音痴おじさんの私には何が何だか・・・

 主税とは、家臣の名字なのでしょうか?
 さほど思い入れがない城なので、申し訳ありません。

 私は、興味のある城は徹底的に調べますが、無い城はさらりと
流してしまいます。そうしないと毎日の更新が追い付きませんも
ので・・・

 さて、専門的なページをご紹介いただきありがとうございます。

 ページ内に記載されていた「武田遺領をめぐる動乱と秀吉の野望」
は、所持しておりますが、素晴らしい著作だと思います。

 この分野をここまで掘り下げたのはこの本が初めてではないでしょ
うか?
すごい名前ですね
主税屋敷とは、すごい名前ですね。
お金がたまらなそうです(笑


追伸
参考になりそうなHP見つけましたので
ご存知のこととおもわれますが、ご参考までに。
http://members3.jcom.home.ne.jp/kazu_maru/
Trackback
 久野城の第2話です。 「西の丸」から見た「二の丸」です。(奥の森) 左側の盛り上がりが「北の丸」、あずま屋の左側の僅かな盛り上がりが「三の丸」、手前が「主税屋敷」です。 上の写真と、このイメージ図を見比べて頂けると、位置関係が把握いただけるのではと思...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード