FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  遠江久野城(1) ~ 今川から徳川へ

遠江久野城(1) ~ 今川から徳川へ

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成24年4月14日、お城仲間のМさんと久野城に行って参りました。静岡県袋井市鷲頭にあります。

久野アク

 第一東名「袋井インター」東方約2キロです。

GEDC1793.jpg
 駐車場、トイレ、解説版が完備され、全域公園として整備されています。

 奥に写っている高台は「北の丸」です。

 駐車場は「北の丸」と城外を隔てる堀を埋めて造られたようです。

GEDC1794.jpg
 駐車場から西側を見渡すと、堀跡の低地が観察できます。

GEDC1791.jpg
*久野城は、鎌倉期からこの地にある土豪久野氏が、室町時代に築いたのが始まりとされています。
 長く今川氏に仕えていましたが、桶狭間の戦いで今川氏が退勢となると、徳川家康に仕えました。

zu2.jpg
 西から見たイメージ図です。お城仲間のМさんから頂いた、袋井市教育委員会発行資料掲載図面から起こしました。細かい腰郭等は省略しています。

 駐車場はこの図ですと、「北の丸」の裏側になります。

*1572年の武田信玄遠江侵攻の際は、武田の手に落ちたとする記録と、落城を免れたとする記録があり、歴史素人の私にはどちらを信じてよいのかわかりません。
 翌1573年には、久野城が徳川の支配下であったことは確かなようです。

GEDC1796.jpg
 「西の丸」です。
 
*江戸時代になると松平氏が入り、その頃に外堀が掘られ、近世城郭へ生まれかわったようです。その後、北条氏が入った際には幕府へのはばかりでしょうか? 山上の建築物を除去し、山上への小口を埋めてしまったとのことです。

 現在、本丸までのルートに技巧的な小口を確認できないのはそのためだと思われます。

GEDC1797.jpg
 「西の丸」の先端から南側を撮影しました。水堀のあとが続いているのが見てとれます。

 左側の平地は「主税屋敷」という郭です。

 遠江久野城(2)~ 徳川家康の謀略へ続く・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
 みなさん、こんにちは。 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。 平成24年4月14日、お城仲間のМさんと久野城に行って参りました。静岡県袋井市鷲頭にあります。 第一東名「袋井インター」東方約2キロです。 駐車場、トイレ、解説版が完備され、全域公園...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード