FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  滝堺城(2) ~ 馬場美濃守縄張り

滝堺城(2) ~ 馬場美濃守縄張り

 滝堺城の最終話です。

GEDC1589.jpg
 ニノ郭に入りました。

GEDC1596.jpg
 本郭への土橋です。往時は完全に掘り切って、木橋を設けていたと思われます。

GEDC1597.jpg
 堀です。

*滝堺城は、信玄の時代、高天神城攻めの拠点となり、勝頼が高天神城を奪取してからは、高天神城への補給を担う城であったと思われます。

GEDC1595.jpg
 本郭にはいりました。広大です。滝堺城全体では千人以上の駐屯が可能であったと思われます。

GEDC1600.jpg
 本郭の南側の塁壁は、半端ではない切り立ち方をしています。

*1581年3月、高天神城が落城すると、7月には相良城も落城してしまいます。記録にはありませんが滝堺城は相良城落城の後、自落したものと推察されます。

 滝堺城を縄張りした馬場美濃守は既に長篠で戦死してしまっており、おとろえた武田家には、滝堺城を守るに必要なだけの兵力を、滝堺城に配置できなかったのではないでしょうか?

GEDC1599_20120331132504.jpg
 滝堺城から見た、御前崎方面の眺めでお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード