FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  遠江小山城(3) ~ 大熊朝秀奮戦

遠江小山城(3) ~ 大熊朝秀奮戦

 小山城の最終回です。

GEDC1551.jpg
 本郭とニノ郭を隔てる堀です。発掘調査の結果に沿って復元されたそうです。

*武田信玄が亡くなると、勝頼が跡を継ぎますが、勝頼は1575年、長篠の戦いで織田・徳川連合に惨敗し、遠江の武田方の諸城は次々に落城していきます。

GEDC1552.jpg
 本郭です。小山城に籠れる兵力は、150位でしょうか?

 その頃小山城を任されていたのは、大熊朝秀でした。大熊朝秀は、越後 「箕冠城」の城主でしたが、上杉謙信との不和で、越後を出奔し、武田の配下となっていました。

GEDC1548.jpg
 さて、遺構の紹介は以上となります。模擬天守の中は資料館となっていますので、その紹介を少々させて頂きます。

*1575年、小山城北方の諏訪原城が落城し、武田領は田中城、小山城、龍眼山城、滝堺城、高天神城を結ぶライン周辺だけとなってしまいました。

 諏訪原落城直後に、徳川勢が小山城へ攻めよせ、大熊朝秀はこれを撃退します。

GEDC1559.jpg
 館内には小山城に関する年表が掲示されています。

 1576年、武田勝頼が高天神城へ兵糧を入れ、相良城を築く。当然、小山城へも寄ったことでしょう。

 1577年10月にも勝頼は小山城に寄っています。

 1578年3月、8月、9月、小山城に徳川勢が攻めよせ、大熊朝秀がこれを撃退。

 同年11月、武田勝頼は小山城を経て、高天神城へ補給。

 翌1579年11月、武田勝頼は小山城を経て、高天神城へ補給。

 翌1580年7月、徳川勢が攻めよせ、大熊朝秀がこれを撃退。

GEDC1558_20120331105708.jpg
 資料館には、小山城の立体模型が展示されています。

*1581年3月、高天神城落城。同年7月相良城落城。記録には見えませんが、滝堺城と龍眼山城は自落したのではないかと思われます。

 ついに大井川以西の武田の城は小山城だけとなったのでした。

*翌1582年2月、織田・徳川連合が武田打倒の兵を挙げると、武田家からは裏切り者が続出し、江尻城を任されていた穴山信君が寝返るに及び、駿河戦線は崩壊。これ以上の抗戦は無意味と悟った大熊朝秀は、小山城を焼き、甲斐へ戻ったのでした。2月16日のことでした。

 徳川勢の攻勢から小山城を守ること7年、徳川勢を撃退すること5度に及ぶ、大熊朝秀の奮戦は称賛に値すると思います。

 大熊朝秀は武田家の滅亡とともに、この世を去り、子孫は真田家に仕え、重く用いられたということです。

GEDC1555.jpg
 模擬天守から見下ろした、丸馬出しの写真でお別れです。 

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト



Comment
Re: 大熊さんがご活躍してたとは
らんまる様 御来訪ありがとうございます。

 おっしゃる通り、真田家臣団は実に奥が深いですよね。
 様々な縁で、おおこの家が! というのが少なくないと感じます。

 それも真田家の魅力ですね。
大熊さんがご活躍してたとは
長尾景虎の出奔グセに愛想を尽かした大熊様は晴信に呼応して新発田あたりで謀反を起こすが失敗して武田軍に合流したらしいですね。
その後武田晴信より根小屋城(曲尾城)を与えられたと聞き及んでおりますが、駿河でご活躍とは知りませなんだ(笑)

以前、ブログに大熊朝秀の事を記載したら謙信公の信者の方から史実と違うとクレームが入ったことを思い出しました(汗)
これほどの猛者である大熊家を家臣に組み入れる昌幸公の調略とは、如何なものであったのでしょうか。興味は尽きませんネ。
Re: 能満寺郭は
丸馬出し様 御来訪ありがとうございます。

 能満寺郭は、おっしゃるように、舟にからむ
場所ではないかと感じました。

 湯日城は、浅学で存じ上げませんでした。
 お城巡りの道は、進めど進めど・・・
 尽きることがありませんね。
 だからこそ楽しいのでしょうね。
能満寺郭は
いつも楽しく拝見させていただいています。
能満寺郭は、補給用の舟入なのかなあ
と妄想してしまいました。

ところで、
湯日城は参られましたでしょうか
(なにも遺構はのこっていないようで残念ですが)
Trackback
小山城の最終回です。本郭とニノ郭を隔てる堀です。発掘調査の結果に沿って復元されたそうです。*武田信玄が亡くなると、勝頼が跡を継ぎますが、勝頼は1575年、長篠の戦いで織田・徳川連合に惨敗し、遠江の武田方の諸城は次々に落城していきます。本郭です。小山城に籠れ...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード